TOP 熊谷高校山岳部HP 埼玉県立熊谷高校HP カテゴリ(日記) カテゴリ(山行)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    長らく更新されておらず大変申し訳ございませんでした。
    今回より二月十日までの内容を一括公開させていただきます。

    11月16日に埼玉県小鹿野町にある二子山に行ってきました。
    ここはロッククライミングとしてもちょっとばかし名があるところらしいです。
    今回はD氏も参戦です。
    さて、小鹿野町にはバスが通っておらず、行くにはいささか大変で、秩父鉄道の秩父駅よりバスを二つ乗り継いでいかなければいけません。なお、秩父駅に併設する地場産センターのパンは結構安く、この部の1/3は買ってバスに乗り込みました。
    バスに揺られ約一時間。管理者の方から鍵を借りていざ登りに。
    行程自体は比較的楽なのですが、今回は目的が先にOB小屋、そして次の日に登頂なため、我々はOB小屋を目指さなければなりません。山道を登ってしばらく行き、目印?のところから山道を外れなければなりません。山道を外れたその先はけもの道ですらなくものすごい急坂を下ってようやくOB小屋につきました。
    OB小屋の戸を開けると、あれ?去年よりもなんか汚いということが感じられました。聞くところによると、去年は一週間前ほどに他の方々が掃除をしてくれたらしです。さて、清掃を始め比較的きれいになったところで、囲炉裏に火をくべて鍋を作りはじめます。

    次の日、二子山に登ります。
    特に問題もないと思っていた矢先、なんと去年はなかったが、今年はなぜかコース上にネットが。
    スパイにでもなった気分でネットをくぐっていきます。ザックをリレーしてようやく二つ潜り抜けました。

    Futago1 Futago2

    股峠につき、早々にサブザックに変え、二子山に。
    さほど困難な道ではありませんが、もう一つコースがあり、上級者コースとのこと。どうやって登るかがマップを見ただけでは見当がつきません。
    初心者用コースでしたので難なく頂上について見渡しました。

    Futago3

    Futago4

    ここはこの雷鳥日記のTOPになっている背景のところですが、今年は去年より色があまり映えていないですね。
    さて、早々に下山をし、また元来た道で帰っていきました。

    Futago_end

    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://raicho8.blog.fc2.com/tb.php/18-0e8922ca
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。