TOP 熊谷高校山岳部HP 埼玉県立熊谷高校HP カテゴリ(日記) カテゴリ(山行)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    私たちは1月6日に宝台樹スキー場から武尊山に登る道にて冬山の合宿をしてきました。
    電車で熊谷駅から水上へ、そしてタクシーを使いほんとは武尊山麓の駐車場まで乗せってってもらうつもりだったのですが、あいにく雪が深すぎたために仕方がなく宝台樹スキー場駐車場上あたりで下してもらうことに。
    すぐさまスノーシューに履き替え、ちょっと雪をラッセルして遊び、そして武尊山の駐車場から登って行きました。
    初めは急登なのですが、道に入れば平面です。
    途中山ボーダーともすれ違いラッセルがしやすくなったりして、ほどなくして幕営地に。
    テント泊なので整地をしなければなりません。はたから見ると一列に並んで雪を踏み固め行くその様子はさながらアヒルの親子だったでしょう。テントを立てて、雪洞を作ります。あくまで練習なのでここには寝ませでした。
    明朝、去年はかなりの不人気の味であったマ○タイラーメンではなく、即席めんを用意。結局のところ不人気ですね。
    テントをたたみコースを戻って大幽の洞窟に行くことに、どんどん進んでいきますがおかしい、なかなかつかないうえに異常なまでの急登です。その急登さはまっすぐ進めないほど、仕方がなく雪崩に注意しながら蛇行して急騰を進むことに、しばらく行ってこれはだめだと踵を返しました。
    帰り道赤テープが我々の進んだ道とは異なる方向にあるのを発見。どうやらコース間違えをしていたみたいです。踏み跡をつけてしまいすいませんでした。大幽の洞窟にはたどり着けなかったので画像はありませんが、ぜひ検索してご覧してみてください。
    さらに下り終わって1年生のスノーシューがなくなるというハプニングが発生し、再びとんぼ返りを強いられ、そして見つかりました。

    Hodaigi

    タクシーに乗り、昼食は水上駅前で済ませることに。食事処に入ったらなんとそこは舞茸地獄。メニューには舞茸の嵐。そして頼んだものは舞茸デラックスというすいとん?が4人。舞茸天丼2人というもので、天丼は舞茸の天ぷらが大量にのっていました。もう三年以上の舞茸もといキノコは摂取したのかな・・・

    次回は新人大会で福島県鬼面山に行きます。
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://raicho8.blog.fc2.com/tb.php/20-a993b639
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。